2020年08月14日

フォートナイト

米Epic Games(以下、Epic)の人気ゲーム
「Fortnite(フォートナイト)」が8月13日(現地時間)、
米GoogleのアプリストアGoogle Play Storeから
削除されたそうです。

米AppleがApp Storeから
同ゲームを削除した数時間後のことだ。

Epicは同日、フォートナイトの新機能
「MEGA DROP(日本では「メガプライスダウン」)」を
発表した。

これはゲーム内アイテムをアプリストアの
外で購入でき、その場合は最大20%の
値引きをするというものだ。

Epicはヘルプページで、App Storeおよび
Google Play Storeの30%の手数料を回避できる分を
ユーザーに還元すると説明し、
「AppleまたはGoogleが支払い手数料を
今後減額した場合、Epicはお客様の
割引に充てられます」としている。

Appleは同日Epicがアプリストアの
ガイドラインに違反したとしてすぐに削除し、
EpicはAppleを独禁法違反だとして提訴した。

本稿筆者がApple提訴の記事を
書く際に確認した時点では、
フォートナイトはまだGoogle Play
Storeにあったが、その後削除された。

いろいろなガイドラインがあります。
消費者にとって何がよいかですね。


posted by ken at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

ビックカメラ

ビックカメラは7月4日から一部店舗で“
遠隔接客”を試験的に実施しているそうです。

店舗とは別の場所にいる販売員が、
売り場のモニターを通して来店したお客に
商品説明などをリアルタイムで実施する。

一定の効果があったことから、「今後の
展開については前向きに検討したい」
(広報担当者)という。

ビックカメラ有楽町店(東京都千代田区)。
売り場には40インチ近いモニターが
設置されており、女性の姿が映し出されている。

モニターの前にはダイソン製の
掃除機が並べられており、
通りかかったお客に対して
販売員が声をかけている。

販売員がお客の要望を一通り聞きだした後、
画面が切り替わり、ダイソンが取り扱っている
掃除機の一覧表が映し出された。

販売員は「お客さまのご要望に合うのは
このあたりかと思われます」と
説明しながら、赤いマーカーで
書きこんでいく。

また、商品の性能をアピールするため、
あらかじめ用意しておいた
動画を再生したり、実際に商品を
手に取って特徴を解説したりしていた。

ある程度“脈”がありそうだと判断されたのか、
店内にいる“リアル”販売員がモニター前に
いるお客に近づいてきた。
そして、実際の性能を体感してもらうため、
売り場へと誘導していったそうです。

新しい販売促進かもしれません。
コロナで、販売のやり方も
変わってきます。

時代でしょうか。
posted by ken at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

ツイッター

米Twitterは8月11日(現地時間)、5月に
テストを開始したツイートにリプライ(返信)
できる相手を3段階で調節する機能を
正式機能として全ユーザーが利用できる
ようにしたと発表したそうです。

意義深い“会話”が不要なリプライに
よって邪魔されることが減るとしている。

この機能を使うには、ツイート作成ボックスの
左下に表示される地球アイコンと「すべての
アカウントが返信できます」というテキスト
(下左図)をタップし、返信できる相手を「全員」、
「フォローしているアカウント」
(フォローしているアカウントか、
ツイート内でメンションしたアカウント)、
「@ツイートしたアカウントのみ」
(メンションしたアカウントのみ)の3つの
選択肢(下画像中央)から選んで投稿する。

「@ツイートしたアカウントのみ」を
選んだ場合は、ツイートでユーザーの
アカウントを入力する。
複数指定可能だ。
投稿したツイートにはツイートへの
リプライが制限されていることが表示される。

選択できるのは良いことです。
誹謗中傷が増えていますからね。


posted by ken at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

VPN

新型コロナウイルスの感染対策として
広がったテレワーク。

社員にパソコンなどを用意して環境を
整えたまではいいが、いざ全社的に
テレワークを始めてみると「VPN(Virtual Private Network)で
会社につなげたくても、回線や機器の負荷が
高すぎてつながらない」「重たくて仕事にならない」と
いった声があちこちで聞こえてきたそうです。

また、社員の姿が直接見えなくなってあらためて、
セキュリティは保たれているのか、
いざ問題が発生したときに適切に
対応できるか、不安を感じる企業も少なくない。

そうした中、VPNという「境界防御」の延長線上
にある技術ではなく「ゼロトラストセキュリティ」
という新しいモデルに基づいてテレワーク環境の
構築を進める企業が日本でも登場してきたそうです。

実はこのゼロトラストセキュリティという
考え方は、約10年前に登場しており、Googleや
Microsoftといった大手IT企業が採用して
きたものだが、テレワーク時代になって
にわかに耳にする機会が増えているそうです。

ゼロトラストセキュリティとは、米国の調査会社
フォレスター・リサーチのアナリストが
提唱した考え方だそうです。

内部に潜む脅威を前提に、またクラウドや
モバイルなど外部にあるリソースの
活用を念頭に置き「あらゆるものを
信頼できない」という前提で、常に
確認しながら扱おうという姿勢だ。

ゼロトラストの考え方では、社員であろうと、
一度認証を済ませたデバイスであろうと、
内部ネットワークにあるリソースであろうと
無条件では信頼しない。

IDベースで認証を行い、機器のセキュリティ
状態のチェックなどを継続的に行って
常に状況を確認し、適切かつ必要最小限の
リソースへのアクセスのみを許可するというアプローチだそうです。

確かに、VPNは重すぎます。
実用的ではないですね。
新しいやり方を考える必要があります。


posted by ken at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

敵基地攻撃

政府が保有を目指す敵基地攻撃能力について、
島嶼(とうしょ)防衛用に計画している
長射程ミサイルなどで敵ミサイルや施設を
攻撃する案を軸に検討を進めていることが9日、
分かったそうです。

衛星などで標的を特定し、敵レーダーを
無力化して航空優勢を築いた上で
戦闘機が爆撃する完結型の「ストライク・
パッケージ」を独自保有する案も検討したが、
費用対効果などに難点があり見送る。

複数の政府関係者が明らかにしたそうです。

政府は北朝鮮などを念頭に置いた
敵基地攻撃能力として、標的から
離れた位置から敵の拠点を打撃する
長射程ミサイルを中心に検討を進める。

「JASSM(ジャズム)」、極超音速誘導弾
などの候補から絞り込む。
長射程巡航ミサイル「トマホーク」を
米国から購入する案もある。

JASSMなどは平成30年に改定した
「防衛計画の大綱」や「中期防衛力整備計画」で
調達・研究するとしていた。

敵基地攻撃能力ではなく、敵が日本の
離島を占拠した場合に奪還するような
島嶼防衛用と位置付けていた。

ミサイルもよいですね。
いろいろな案を検討する必要が
あります。



posted by ken at 09:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

菅官房長官

菅義偉官房長官は7日夜、インターネット番組に
出演し、「ポスト安倍」に意欲を示している
石破茂元幹事長について、「そういう評価は
されているのではないか」と述べ、
次の総裁候補の一人だとの認識を示したそうです。

菅氏が特定の議員の名を挙げ、ポスト安倍に
言及するのは異例。

ジャーナリストの櫻井よしこ氏との対談番組で語った。

菅氏は、櫻井氏からポスト安倍候補として、
石破氏や岸田文雄政調会長、河野太郎防衛相、
小泉進次郎環境相、茂木敏充外相らに
ついての評価を問われた。

菅氏は「私の立場で個別のことを発言するのは控える」
「みなさん、その可能性がある人だと思っている」
などと応じた。

ただ、石破氏については「(野党時代に)安倍総裁、
石破幹事長、菅幹事長代行で仕事をしたことがある」と
述べたうえで、「そういう評価はされているのではないか」と
言及した。

一方、自身の意欲については「考えていない」と
否定したそうです。

菅さんも次の総理候補ですね。
良いと思います。

失言が殆どないですね。


posted by ken at 09:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

Clean Network

米国務長官のマイク・ポンペオ氏は
8月5日(現地時間)、「中国共産党などの
悪意ある攻撃者から国民と米企業を守る
トランプ政権の包括的なアプローチ」、
「Clean Network」プログラムの立ち上げを発表したそうです。

プログラムは、「米国の重要な電気通信および
技術インフラを保護するため」の以下の5つの
取り組みで構成される。

Clean Carrier:
中国の通信キャリアを米国の通信ネットワークに
接続させない。
既に米連邦通信委員会(FCC)にChina Telecomを
含む中国4社への米中間のサービス提供の
認可取り消しを要請した

Clean Store:米モバイルアプリストア
(米GoogleのGoogle Play Storeや米AppleのApp Storeを指す)
からのTikTokやWeChatなど中国製アプリの排除

Clean Apps:Huaweiなどの中国メーカー製
スマートフォンへの米国製の信頼できる
アプリのプリインストールあるいは
アプリストアからのダウンロードの阻止

Clean Cloud:Alibaba、Baidu、Tencentなどの
中国企業のクラウドに米国のデータを保存させない

Clean Cable:グローバルなインターネットに
接続する海底ケーブルの中国からの侵害の阻止

米国は世界中の政府にこのプログラムへの
参加を求めているという。

「クリーンな要塞を構築することで、
すべての国の安全が確保される」と
ポンペオ氏が語った。

すごいですね。
アメリカも徹底しています。
日本は参加するでしょうか。





posted by ken at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

Instagram Reels

米Facebookは8月5日(現地時間)、中国ByteDanceの
人気動画共有アプリ「TikTok」対抗の15秒動画
配信機能「Instagram Reels」(以下「Reels」)を、
「Instagram」の1機能として日本を含む世界で
公開したそうです。

ドナルド・トランプ米大統領がTikTok規制を
検討しているタイミングでの公開だ。

トランプ氏は3日、米Microsoftなどによる
TikTokの買収が9月15日までに
完了しなければ、同アプリの米国での
使用を禁止すると語ったそうです。

Reelsは、昨年11月にブラジルでのみ
テスト公開された機能。

TikTokとの大きな違いは、大手レーベルの
音楽を著作権の心配なく「音楽ライブラリ」
から選んで使える点だ。

Facebookは7月末、(Reelsとは別のサービスで)
Sony Music Group、Universal Music Group、
Warner Music Group、Merlin、
BMG、Kobaltなどとの提携を発表している。

Instagramアプリの「発見」タブの
上部に大きく表示される#Reelsをタップすると
縦スクロールでリール(Reels機能で作成した投稿)
だけを見続けられる。

人気の公開アカウントが投稿した
リールには[注目]ラベルがついている。

すごいですね。
今の時期に、競合のアプリですか。
これでは、「TikTok」は勝てません。

アメリカもしたたかです。
この時期ですからね。



posted by ken at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

iMac

アップルが27インチiMac の新製品を
発表したそうです。

プロセッサーが第10世Coreプロセッサーに
進化し、ストレージはこれまでの
Fusion DriveからSSDが標準搭載に変更。

ディスプレイにはPro Display XDR
譲りのNano-textureガラスが
オプションで用意され、映り込みを
最小限に抑えます。

すでにオンラインのアップルストアでは
購入可能になっており、価格は税別19万4800円から。

新27インチiMacは、第10世代になった
Coreプロセッサーの仕様によって
3モデルがラインナップされており、
それぞれ6コア3.1GHz(最大4.5GHz)のCore i5 /
6コア3.3GHz(最大4.8GHz) Core i5 / 8コア
3.8GHz(最大5GHz)Core i7を搭載します。

うち上位2モデルはオプションで
10コア3.6GHz(最大5GHz)のCore i9を
選択可能。

GPUもRadeon Pro 500番台から
Radeon Pro 5300番台へと変更されており、
Core i5搭載の2モデルはRadeon Pro
5300(4GB GDDR6)、Core i7モデルはRadeon
Pro 5500 XT(8GB GDDR6)を搭載。
Core i7モデルのみオプションでRadeon
Pro 5700(8GB GDDR6)もしくはRadeon Pro
5700 XT(16GB GDDR6)を選べます。

10世代ですか。
すごいですね。
どんどん進化します。
在宅が多くなっていますから良いかもしれません。
見たいですね。





posted by ken at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

留置中の容疑者

愛知県警岡崎署で7月、留置中の
容疑者が新型コロナウイルスに
感染し、接触した警察官らに
感染が拡大したそうです。

発端となったのは、7月11日、岡崎署が
窃盗容疑で逮捕したユーチューバーの男(29)だ。

逮捕容疑は愛知県岡崎市の
商業施設の食品売り場で5月、魚の
切り身を会計前に食べたというもの。

県警と岡崎市によると、男は逮捕された
7月11日から岡崎署に留置。

14日の検温で37・6度の熱が確認され、
15日のPCR検査で陽性が判明。

勾留が執行停止され、医療機関に入院した。

岡崎署では24日までに、逮捕場所の
山口市内のホテル駐車場から署まで
男と護送車両に同乗した署員3人と
その家族1人、捜査に関わった署員1人、
同僚の刑事課員1人、さらに留置場で
男と同室に収容されていた1人、
別室の1人の計8人が感染。
一時150人以上の警察官が自宅待機に
追い込まれたそうです。

すごい人数です。
感染力が大きいですね。
どうやって感染を防ぐか、考える必要があります。

posted by ken at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする