2017年05月23日

亀と山Pのシングル

KAT−TUNの亀梨和也(31)と
山下智久(32)です。

2人のスペシャルユニット「亀と山P」の
シングル「背中越しのチャンス」が、
発売初週に17・5万枚を売り上げたそうです。
29日付オリコン週間シングルランキングで
初登場1位を獲得したそうです。

亀梨と山下のユニットシングルは
「修二と彰」名義で発売され、05年年間
シングルセールス1位に輝いた「青春アミーゴ」
以来2作目だそうです。

黄金タッグ復活で06年1月16日付け
以来の1位を獲得したそうです。

「背中越しのチャンス」は亀梨主演、
山下出演の日本テレビ系ドラマ
「ボク、運命の人です。」の主題歌です。

ドラマが面白いですからね。
ドラマがいいと歌が、ヒットします。

踊りもありますが踊りは、
もう少しですね。




posted by ken at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

スバル

SUBARU(スバル)です。

吉永泰之社長は21日までにインタビューに
応じたそうです。

2021年の発売を計画している
電気自動車(EV)について、
「既存車種にEVバージョンを追加する方が
良いと思う」と述べたそうです。

EV専用車を新規開発するのではなく、
既存のスポーツ用多目的車(SUV)
などにEVモデルを加え、「スバルらしい
エコカーを目指す」と語ったそうです。

世界的な環境規制の高まりを受け、
スバルは18年にプラグインハイブリッド車(PHV)、
21年にEVを発売する準備を進めているそうです。

スバルもEVですか。
どんどん電気自動車に移行するのでしょうか。
どんなEVになるのでしょうか。
注目ですね。


posted by ken at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

鉄道各社

5月中旬に訪日外国人旅行者数が
過去最速で1000万人を突破したそうです。

都市部を中心に宿泊施設の需給逼迫
(ひっぱく)がささやかれる中、
鉄道各社がホテル事業の拡大に
かじを切っているそうです。

人口減少で鉄道事業の先細りが
避けられない中、鉄道インフラとの
相乗効果も見込めるホテル事業は
収益の柱となる可能性がるそうです。
今後も出店競争が熱を帯びるそうです。

 「2020年ごろまでに1万室を超えるホテルチェーンを目指す」。
JR東日本の冨田哲郎社長は5月上旬の会見で、
首都圏を中心に現在43カ所で計約6300室を
展開する「メトロポリタンホテルズ」や
「ホテルメッツ」などについて、20年に
60カ所にする構想をぶち上げたそうです。
今月下旬にも、東京都千代田区の秋葉原駅隣接地で
196室の「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」を
着工する予定だそうです。

訪日客の増加やオリンピックが
ありますからね。
訪日する人が増えています。

ホテル需要は、しばらくは続きますね。

posted by ken at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

自殺死亡率

厚生労働省は世界各国の
自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を
比較したそうです。

日本はワースト6位だそうです。
先進国の最悪レベルで、
特に女性は同3位と高いそうです。

厚労省はWHOのデータベースを使い、
13年以降の人口と自殺者数が
把握できている中から上位国を
抽出したそうです。

日本の14年の自殺死亡率は19.5で、
アジアでは世界ワースト2位の
韓国の次に高いそうです。

警察庁の自殺統計によると、16年の
自殺者数は2万1897人(男性1万5121人、
女性6776人)で、03年の3万4427人を
ピークに減少傾向が続いている。
しかし、自殺が最も多い中高年の男性に
比べて若年層は減り幅が小さいそうです。

日本人は悲観的な人が多いですからね。
マスコミもそういう記事が多いですね。
もっと楽観的になった方がよいですね。



posted by ken at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

民進党

民進党の蓮舫代表が、4月に離党届を
出し除籍された長島昭久元防衛副大臣について、
「最低」などと発言したことが党内で
波紋を広げているそうです。

発言は、厳しい状況にある党を去った
長島氏への恨み節といえるそうです。

ただ、政党支持率が1桁台で低迷し、
蓮舫氏にも党運営の批判が集まる中、
党内には「代表なら責任の一端を
感じるべきだ。被害者のように
振る舞うべきでない」(閣僚経験者)
などの反発も広がっているそうです。

長島氏が離党したのは、政策が
合わないからです。
民進党が共産党と組むとか
するからです。

だから、支持率が1桁になって
います。
1桁って異常ですよ。
このままだと、都議選も次の選挙も
勝てませんね。

反対ばっかりではなく、きちんとした
政策を作るべきです。

posted by ken at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

主食サラダ

この夏、コンビニではサラダをめぐる
熱い戦いが繰り広げられているそうです。
注目は1品で食事が完結する
「主食サラダ」だそうです。

一品で一食がまかなえるような
ボリューム感のあるサラダ。
いわゆる“主食サラダ”です。

ローストビーフをのせたサラダに、
豆腐ハンバーグに五穀米、
きんぴらごぼうまで入って
盛りだくさんのサラダ。
大麦やキヌアなどの雑穀とツナポテトを
和えたサラダも登場。
サラダの一部には、自社農場で作った
野菜を使っているそうです。

背景にあるのは健康志向や
低糖質ダイエットなどの
広がりだそうです。

サラダがメインで、ご飯や麺などは
出さないサラダ専門店はこの1年で
都内に30店舗近くオープンしたそうです。

それだけ人気になっているのですね。
コンビニが力を入れるのも
わかります。

posted by ken at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

一帯一路

インド政府です。

14日に北京で開幕した現代版シルクロード
経済圏構想「一帯一路」に関する
国際協力サミットフォーラムへの
参加を拒否したそうです。

パキスタンと領有権を争うカシミール地方を
通る「中パ経済回廊」が一帯一路に
含まれているためで、印外務省報道官は
13日、「主権と領土保全における核心的な
懸念を無視した事業計画を受け入れる
国は1つもない」と反発する声明を
発表したそうです。

インドは、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に
加盟し、新興5カ国(BRICS)など
国際協力の枠組みを通じて中国との連携を
維持しており、今回の厳しい対応は異例だそうです。

中国としては痛いですね。
インドは、一帯一路を通りますからね。
どうなるのでしょうか。
posted by ken at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ドコモがシニア割

NTTドコモです。

吉沢和弘社長は10日、読売新聞の
インタビューに応じたそうです。

中高年のスマートフォン利用者を
対象に通信料を割り引く新料金
メニューの導入を検討している
ことを明らかにしたそうです。

中高年層が安い料金でスマホを
使えるようにして利用者を
囲い込むとともに、従来型の
携帯電話(ガラケー)からスマホへの
移行を促す狙いがあるそうです。

通信料金が高すぎますね。
格安スマホの人気が高く
なっています。
どんどん増えていますからね。
今の顧客を繋ぎとめる対策ですね。

posted by ken at 09:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

ブックオフ

中古本販売大手の
ブックオフコーポレーションです。

高級路線に力を入れているそうです。

フリマアプリ「メルカリ」など、
ネットを通じた個人間の直接売買が
広がっているあおりを受け、主力の書籍や
CDの売り上げが振るわなかったそうです。

2017年3月期の純損益は11億円の赤字で、
赤字は2期連続だそうです。

対抗措置として打ち出すのが、
競合の少ない富裕層へのアプローチだそうです。

子会社のハグオールは、伊勢丹などの
百貨店で買い取りサービスを展開し、
売り上げは前年の2・3倍となったそうです。
ただ、事業の拡大ペースを見誤り、大型の
物流倉庫を借りたため、採算が合わなかったそうです。

今後は倉庫を縮小し、黒字化をめざすそうです。

確かに、メルカリが伸びていますからね。
ブックオフも影響を受けているのですね。
ネットが便利ですから、どうやって利益を
上げていくか考える必要があります。

posted by ken at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

韓国大統領選

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の
罷免に伴う大統領選挙が9日投開票されました。

革新系の最大野党「共に民主党」の
文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)が、
保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏(62)、
中道系の第2野党「国民の党」の安哲秀
(アン・チョルス)氏(55)を抑え、
当選を決めました。

文氏は午後8時半すぎ、「国民の切なる
願いが今日の勝利の原動力となるだろう」と
事実上の勝利宣言。

約9年3カ月ぶりに革新政権が復活するそうです。
新大統領は当選確定後の10日午前に就任するそうです。

反日で、北朝鮮との融和の人だそうです。

何故、こういう人がこの時期に選ばれるのか
日本人としてはわかりませんね。
最初は、中道系の人が優勢でした。

これからどうなるのでしょうかね。
前途多難です。



posted by ken at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする